金環日食について


こんにちわ小泉です 先日5月21日の朝に金環日食がで見えるとういことで 今回見えるのは

1987年9月23日に沖縄本島などで見られた金環日食以来のことらしいです



「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。

太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食(または皆既食)」と呼ばれます。

また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食(または金環食)」と呼ばれます。今回は日本の一部の地域でこの「金環日食」が見られます。

太陽の一部だけが月に隠されるときには「部分日食(または部分食)」と呼ばれます。

図では、金環日食が起こる仕組みを、地球の外からの視点で示しています。相対的に、太陽が地球に近く、月が地球から遠いときに日食が起こると、太陽によってできる月の影は地球の表面まで届きません。このような場合、月の影の延長上の地点には、太陽の縁からの光だけが届いて金環日食が起こり、そのまわりの地点では部分日食が起こります。




ということで

七時に起床し 部屋のベランダから観測しました。 7時34分がピークタイムということで








まだかまだかと待ち構えてました あいにく曇りで太陽全然見えません 



日食のサングラス買いそびれて 普通のサングラスでいけるだろと思い

待ちに待ったその時 雲の隙間から ゴールドリングが見えました 



神秘的です 感動です ブラボーです!! 

この瞬間にいったい何組のカップルがプロポーズしていることでしょう?





わかりずらいので写真をズームしてみましたわかるかな?





はいわかりずらいのでさらにズームしてみます ホラ くっきり写ってます!


2012年5月21日の次に日本で見られる中心食(金環日食・皆既日食)は、2030年6月1日の金環日食です。北海道の大部分でこの金環日食を観察することができます。

また、この次に日本で皆既日食が見られるのは2035年9月2日です。中部地方の一部、関東地方の北部などでこの皆既日食を観察することができます。

そして今年の11月14日にオーストラリアのケアンズで皆既日食が起こるみたいです 

ちょっと遠いですけど 時間がある方は是非行ってみてください!! 

 

 

MILLOR official blog

技術や表現力でお客様にご満足いただけるサービスをご提供するヘアサロン。武蔵小杉駅徒歩1分の美容室MILLOR(ミラー)です。お得なクーポンもチェックしてください。