第8回映画鑑賞会♪

こんにちは!MILLORです!

やってきました、第8回映画鑑賞会♫今回は「テンションが上がる系」というテーマです!!

何が選ばれたかというと・・・・!

なんと今回は、「エリン・ブロコビッチ」という映画を見ました♫(笑)


 

あらすじはこちら☆

全米史上最高額の和解金3億3千3百万$を勝ち取った1人の女性がいる。彼女の名前は「エリン・ブロコビッチ」。彼女の情熱と不屈の精神、そして他人を助けることによって結果的に自分自身が救われたという実話をもとにした感動のドラマ。

ヒーローがあまりいない世の中にあって、エリン・ブロコビッチの物語は我々にヒューマン・スピリットの持つパワーを思い出させてくれる。

お金も職も未来への見通しもない女性、エリン・ブロコビッチは自動車事故に遭うが彼女の弁護士が和解金を取るのに失敗し苦境に立つ。ほかに頼る者がいない彼女はその弁護士エド・マスリーに彼の法律事務所で雇ってくれるよう頼み込む。そして彼女はそこで、ある医療記録をを偶然見つける。不思議に思った彼女はそれについて調べ始め、エドを説得してこの件を調査する許可をもらう。そして住人たちの間に致命的な病気を引き起こしている、ある地域の水の汚染に関する隠蔽工作(いんぺいこうさく)を発見するのだ。


 

最初は関わりあいになることを嫌がっていた住人たちも、エリンの粘り強さと、彼らの問題に自分のことのように関心を持つ姿をみて、次第に彼女の言葉に耳を傾け始める。彼らと同じような社会的弱者である彼女は彼らの信頼を得ることができる。彼女を手助けするのは彼女の隣人ジョージ。ハーレーダビットソンを乗り回すこのバイク野郎の支えによって、彼女は600人を超える原告を集めることができる。エリンはこれによって、自分自身を証明し人生の再出発を誓う。

というお話。

実話というのがかなり衝撃ですね(´∀`)

いまもなお別件の裁判をやられているそうです。

映画中にもウェイトレス役で本人が出演されていたり、エキストラに使われていた方々もほとんどが実際の事件に関わっていた方だそうです。

かなりリアルな実話に近づけるというのが伝わります。

さて恒例の評価タイムです☆

今回の映画はなんと斉藤さんの映画でした!!

小泉 ★★★★★

今井 ★★★★★

武藤 ★★★★☆

井上 ★★★★★

添田 ★★★★★

大沼 ★★★☆☆

 



 

計 27/30でした!!

最高得点でございますね!

いや、内容かなりいいです。働くオンナです。


 

 

子供が3人いながら、働き体を壊しても見捨てない家族、信頼する住人たちや、上司。


 

諦めない姿勢、いろいろ学びになる映画でありました(´∀`)

中には、その映画の中の雰囲気も良かったという声も・・・♫

テンションが下がった時などにどーーーんと背中を押してくれるそんな映画でした。

 

気になった方は是非見てみてください!

では次は年末です。今年ラストの映画はなんなのか!

乞うご期待!!

失礼します!!

MILLOR official blog

技術や表現力でお客様にご満足いただけるサービスをご提供するヘアサロン。武蔵小杉駅徒歩1分の美容室MILLOR(ミラー)です。お得なクーポンもチェックしてください。